HOME > ブログ

ブログ

遠くからジョイステージを眺めてみました

2015.05.09

住宅街が並ぶ坂の上一面に長方形のいでたちで構えています。高台に位置する様がよくわかります。その後方には「日吉神社」の木々が僅かに顔を覗かせています。DSC05943

左側には、隣接の通称「こげらの森」の雑木林が緑色に覆い茂っています。新ためて、自然環境豊かな中の施設だなと思いながら眺めました。

DSC05948

「こげらの森」春の挨拶

2015.04.27

ようやく暖かな日々が続くようになりました。待ちわびたように花々が咲き始め、「こげらの森」にも、白、青、黄色、紫色の挨拶が咲き誇っています。

「もう春だよ~」「僕を見てネ~」「私をみてネ」と言うので写真を撮りました。

mori1 mori5 mori3 mori4 mori2 mori6

総務部 鈴木でした。

食事部からのクイズです

2015.04.20

ある魚にはEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。EPAとDHAは血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり、血液の流れを良くし動脈硬化が原因の脳梗塞や心筋梗塞を予防します。
さて、これらが一番多く含まれている魚はなんでしょう?

                             -食事部 福田より-


 

 

 


答え 「鯖」

IMG_8712

名称の由来

2015.04.13

名称の由来を調べると面白いものです。

マッサンで話題になった「ニッカ」は、元の社名である大日本果汁の「日と果」から。竹鶴が日本で初めてスコッチウイスキーを造ったサントリーは、太陽(サン)の鳥井(創業者名)から。

 それでは、此の地「八王子」はというと、牛頭(ゴズ)天王の八人の王子が起源との説が最も有力のようです。ですから、全国で八王子を名乗る地域には、八人の王子をお祭した八王子神社があるようです。

 ここ東京の八王子は、北条氏照が八王子城を築城の際、本丸のそばに八王子神社を建立し、周辺を八王子村と命名したことがはじまりのようです。

 八人の王子が協力して護ってくれているのですね。

 

施設管理部石橋

春が来た

2015.03.30

                         生活サービス部 伊藤

春が来た♪
四季の中で、春が大好きです。
四季の移ろいに、心がウキウキします♪
冬の寒い頃、春に花を咲かせるための花芽がふくらんでゆくのを見て心ときめいて・・・
 
我がジョイステージでは中庭の桜の蕾がふくらんで、色づいていくのが廊下の窓から
良く見えます。

DSC05655

そして、満開になると、夜はライトアップされ、夕食の時間帯に趣を添えます。
桜が風に舞い、散りゆく桜も素敵ですね。
sakura3
 敷地内に雑木林がありますが、「こげらの森」と呼んでいます。
そろそろ「春告げ鳥」のうぐいすが鳴き始め、耳を楽しませてくれます。
季節を感じて過ごせるジョイステージです。

 

 

ジョイステージ八王子 ”桜”情報

先ずは、中庭東側の「ソメイヨシノ」「富士桜」が満開になりました。

higasi2higasi

     ソメイヨシノ          富士桜
 

オレンジステーションの斉藤です

2015.03.23

 

オレンジステーション室長の斉藤です。

認知症に関する取組みを考える部署の斉藤です。生まれも育ちも日野市で、2年間だけ八王子で生活しましたが、また日野市に舞い戻り、現在も日野市から通勤しています。ジョイステージに勤め18回目?の春を迎えます。

暖かい日も多くなってきます。桜の花が咲いた頃、中庭に出てお花見をしながらお茶会が出来る日を秘かに楽しみにしています。

P1050973

 

「ハンドマッサージと化粧」をしてくれるボランティアさんが来てくれました。

D205485 (1) D205485 (2)

-ご入居者―

「ハンドマッサージって気持ちいいもんですネ」

「お化粧をしてもらうと、なんかモデルになった気分! 私モデルさん?」

-職員-

「私もお化粧してもらいたな~」

 

 

こげらの森(施設隣接の雑木林)

2015.03.10

「ほ~ほけきょ!!」とそろそろ鳴き出しても良い頃かと、目の前に広がる森を観察する今日この頃です。施設に隣接する森には鶯の他にもこげら(啄木鳥の仲間)も時々遊びに来るなど自然豊かなところです。

そんな森を守る為、毎年この時期に樹木の伐採剪定を行います。切った直後は少し寂しくなりますが、すぐに芽を吹き賑やかな森になるので、明日からも日々観察に勤しみます。 施設管理部の中村でした

うぐいす

看護部です

2015.03.02

看護部の泉です。

生まれも育ちも瀬戸内海の小豆島。

大阪日赤で学び、20年大阪市で生活しました。

その後、千葉市、アメリカ、八王子と転居。

アメリカでは英語ができなくても、老人ホームで毎週1回のボランティアを経験しました。(度胸がありました!?)

縁あってジョイステージで働くことになり、もう11年目。

言葉の壁はありませんが、関西弁のイントネーションが抜けません。

梅白1

 

(梅の続報です)

最初の撮影から2週間。

綺麗に咲き誇っていました。

ume2

食事部から

2015.02.23

 こんにちは、食事部の半澤です。

私たちの施設は八王子の高台にある横川町です。施設の食堂は6階建ての最上階にあり 窓から見る景色は、四季を感じる程美しい風景です。又、隣接する屋上から見る景色は、八王子の街並みが見渡せ、新宿の高層ビルやスカイツリーが一望出来ます。

屋上には、ジョイガーデン(花壇)もあります。是非一度ご見学に来られる事をお待ちしています。

IMG_6742IMG_6738

梅が咲き始めました

2015.02.16

震える寒さのなか、負けじと健気に産気初めています。

春を呼んでくれ~ ガンバレよ~ と写真を撮りました。

ume02ume01

「ジョイステージ八王子」は、中庭の桜からツツジへと麗らかな流れが続きます。

暖かな陽光、新緑が待ちどうしいものです。また続報をお届けします。

自然が好きな 総務部鈴木でした。

 

22 / 23« 先頭...10...1920212223

このページの先頭へ

お問い合わせ

ご相談専用フリーダイヤル 0120-38-0161 042-621-0101 資料請求 見学申し込み

交通のご案内

JR中央線「西八王子」駅から車で約5分

西八王子駅(一部京王八王子駅)との間を循環バスが1日10便運行。

詳細はこちら
入居に関するよくあるご質問 ブログ やまゆりクリニック 相続の相談、手続き、対策のことなら 相続ハウス ジョイステージ八王子 公式フェイスブックページ